痩せたい方必見!肥満外来で自分に適したダイエットをしよう

健康を害する肥満

肥満は見た目的にも良くない他、健康にも影響を及ぼすため極力肥満にならないように普段の生活に気を付ける必要があります。

肥満がもたらす病気ランキング

no.1

糖尿病

糖分を多く摂取しているがゆえに肥満になる人が多く、そこで糖尿病を患ってしまうと考えられます。糖尿病になると厳しい食事制限が必要になる他、合併症の危険もあるので予防しておくことが大切です。

no.2

高血圧

肥満の人ほとんどが高血圧と言われており、通常よりも血圧が高いと脳梗塞や動脈硬化といった病を引き起こしやすくなるので注意が必要です。

no.3

脳梗塞

脳の血管が詰まることで脳梗塞を引き起こすのですが、高血圧から動脈硬化、脳梗塞といった順で発症する可能性が高いので血流を良くすることが大切です。

no.4

心筋梗塞

心筋梗塞は生活習慣を発症している人がかかるリスクが高く、肥満も同じです。肥満になって心筋梗塞を起こす人も多いので肥満にならないことが重要だといえるでしょう。

no.5

変形性膝関節症

肥満の人は体重が重く、膝に負荷がかかってしまうため膝にも影響を及ぼします。中でも変形性膝関節症は重症化すると歩行が困難になってしまい、体重を減らすことが難しくなってしまうので発症する前に予防しておきましょう。

痩せたい方必見!肥満外来で自分に適したダイエットをしよう

体重計を持つ人

肥満の改善方法

肥満は何一つ良いことはなく、むしろ病気発症リスクが高いため太らないようにすることが大切です。しかし、忙しい現代人は食事を簡単なファストフードで済ませたり、運動する時間がなかったりで肥満になる人が多い傾向にあると言えるでしょう。自分でダイエットをするのが難しいという場合、肥満外来を利用してダイエットをすると良いですよ。

肥満外来でできる治療

主に行なわれている治療の一つに行動療法があり、これは普段の行動を見直す方法になります。普段からちょっとした距離でも車やバイクを使ってしまう、階段ではなくエスカレーターやエレベーターを使うといった行動を改善するためのものです。癖を変えることにより、身体を動かす機会を増やすことが可能です。また他にも食事指導や漢方を使った治療、胃を小さくするための外科手術と様々です。

見た目が良くなる

肥満外来でダイエットをすることにより、スリム体型に変わることができます。スリムになることで色々な洋服を着用することができますし、魅力的になることもできるでしょう。男性の中には太っている人がタイプという人もいますが、男性のタイプに合わせて太ると病気リスクを高めてしまいます。そのため、健康面を考えると太っているよりも痩せている方が断然良いと言えるでしょう。

肥満外来でダイエットに成功した人の声

一人では無理だった

身長が155センチで体重が76キロあり、周りの友達は痩せているのでダイエットを決意したのですが一人では無理でした。脂肪吸引も考えたのですが勇気が出なかった時、インターネットで肥満外来を見つけて足を運んでみることに。カウンセリングを受けて、どこが悪いからここを改善するだけでも変わると教えてくれたし、食事指導も勉強になりました!先生の言う通り実践してみたら徐々に体重が減っていき、今では55キロまで落とすことに成功しました!

親に勧められた

私は内臓脂肪型肥満で、ウエストが95センチオーバー。20代前半でそのままいくとやばいと思った親がダイエット外来を勧めてきたので、インターネットで調べて近くの病院に行ってみました。運動はどうしても苦手だったので、めんどくさくない脂肪を溶かしてくれる注射を選んだのですが、痛みもほとんどないしすぐには効果が出ませんでしたが今ではウエストが80センチにまで細くなりました!細くなって嬉しかったので、今ではたまにですが運動もするようにしています。

広告募集中